笑み筋体操の開発者である筑波大学大学院、林啓子や当NPO法人認定講師による講演会はこれまでにも看護・看護関連団体、地域の保健センター、男女共同参画センターなど様々な団体様からの招聘で行われています。 

 また、NPO主催による公開講座も開催、一般の方にも広くご参加いただけます。

 

 

笑み筋体操とは・・

「副作用のない最良の薬」と言われている「笑い」 

 

しかし、ストレスの多い毎日を送る現代人は笑うことが下手だといわれています。そんな現代人に毎日笑う習慣をつけてもらうため、筑波大学が開発した体操で、お顔の表情筋を動きやすくするストレッチ運動、それが「笑み筋体操」です。単に表情筋の動きを良くするだけでなく、脳内の笑う回路を刺激して笑いやすい体質を作ることができます。

 

 

笑み筋体操は座った状態でも

立った状態でもできるエクササイズ

 

 

 

お顔でタコ焼きづくりをしたり・・

 

笑えるセリフと一緒にお顔の表情筋をストレッチ

 

シンプルですが、生理的・心理的に高い効果が期待できます!